2009年6月30日

Nokia の充電器で iPhone も充電可能に?

EUでは、携帯電話メーカー各社が、Micro USB規格の共通充電器を採用することに合意したそうです。

そのメーカーの中には、ノキアやモトローラのほかにアップルも含まれているので、これが実現するとノキアの充電器でiPhoneも充電できるようになります。

といっても、アップルがiPodのDockコネクターを廃止したり、iPhone 3GSの後継機にDockとMicro USB、2つのコネクターが搭載されるとも思えないので、DockコネクタにMicro-USBを接続するアダプターの提供、という形になるのでしょうか。

以前、日本でも第4世代(4G)で規格統一するという報道がありましたが、ドコモの4Gサービス開始予定はまだ先(2015年以降)なので、タイミング的には2010年サービス開始予定の「LTE」(3.9G)からになるかも知れません。

ウィルコムのPHSでは既にMicro USB充電器を採用しているようですし、国内の携帯もMicro USBの方向でお願いします。

2009年6月26日

golla の iPhoneケース

gollaから、iPhone 3G + 3GS / iPod touchに対応した「DIME CASE」が発売されました。

ソフトバンクBBが「SoftBank SELECTION」として取り扱っていますが、gollaからも「BLACKコレクション」として普通に発売されています。

オリジナルの方は、iPhoneやiPod touch、iPod classicにも対応した「CASE-L」(1,780円)のほかにも、iPod nanoに対応した「CASE-S」(1,480円)や、MacBookケースの「DEAL」(4,480円〜4,780円)もあります。

ところで「golla」の読み方ですが、今まで「ゴーラ」だと思ってたのですが、gollaのプレスリリースには「ゴッラ」と書かれています。ローマ字読みすれば確かに「ゴッラ」ですが、試しにLeopardの「スピーチ」サービスで読み上げる(Alex)と、「ゴゥルッ」という感じに聞こえます。

まぁ、gollaは(ノキアと同じく)フィンランドの会社なので、きっとフィンランド語では「ゴッラ」なんでしょう。golla自身がそう読んでいるので、間違いありません。

2009年6月25日

2009年6月18日

そうか、そういうことかドコモ

「こんなの恥ずかしくて、とても使えない」と思って、気にも留めていなかった「SH-06A NERV」ですが、「マティス EB」がプリインストールされているんですね。

フォントワークスがTrueType版を作ったってことでしょうか。いいなぁ。

ところで、SH-06A NERVで「ヱヴァンゲリヲン」って変換できるのかな?

初代 iPod touch を iPhone OS 3.0 へアップデート

早速、初代iPod touchをiPhone OS 3.0へアップデートしましたが、大して新しくなった感じがありません。

iPhoneならMMS対応だったり、第2世代(現行)iPod touchならBluetooth対応などの新機能があるのですが、初代iPod touchでは、コピー&ペースト対応くらいでしょうか。

コピー&ペーストに対応したところで、両手で上手くタイプできないキーボードや、ユーザー辞書登録できないところは変わらないので、これで文章を入力する気にはなれません。

Safariの高速化については、ページの読み込み時の表示時間はあまり差を感じられませんが、読み込み後のスクロールやズームといった操作のレスポンスが良くなったように感じます。

個人的に気になっていたのは、同期したメモを(Macの)どのアプリケーションで管理するかということなのですが、Mail.appの「備忘録」の中に入ってました。できれば「スティッキーズ」の方が、よかったのですが。

ほかにも、チョコチョコと変わっているところはありますが、「マップ」では相変わらずストリートビューが使えないし、アップデート料金(1,200円)を考えると、少々不満の残るアップデートでした。

2009年6月17日

Safari 4 のページ内検索は「カナ/かな」無区別

Safari 4(for Leopard)でページ内検索をしていて気付いたのですが、平仮名と片仮名の区別はないんですね。

たとえば「あっぷでーと」で検索すると、「アップデート」が引っかかります。

また、「デス」で検索した場合は、「です」の他にも「テス」なんかも引っかかるので、濁点・半濁点も区別しないようです。

Safari 3でも、こういう仕様だったんでしょうか。気が付きませんでしたけど。

ヒット数が多いと、ちょっと不便かも。

2009年6月12日

第2世代 iPod touch、iPhone OS 3.0 で Bluetooth 対応

アップルの、「iPod touchソフトウェアアップデート」を見てみると、第2世代iPod touchをiPhone OS 3.0にアップデートすれば、「ステレオBluetooth」と「ネットワーク型ゲーム」に対応するようです。

iPod touchはBluetooth非対応のはずですが、検索してみると、どうやらBluetoothは搭載しているけど、無効にされているだけっぽいですね。

まぁ、A2DP非対応のiPhone OS 2.xでは、Bluetoothを有効にしたところで使い道は限られるので、とりあえず隠しておいた、というところでしょうか。

なんか、ちょっといいな。第2世代iPod touchの整備済製品が出てて一瞬考えましたが、今はSnow Leopardと同時期に出るであろう、第3世代に期待といったところです。

NM705i が 2ヶ月連続トップ

ドコモオンラインショップの「5月のケータイ売れ筋ランキング」で、NM705iが4月に引き続き、2ヶ月連続でトップになっています。

スタイリッシュブラック完売しましたが、ノーブルホワイトは、まだ在庫があるようです。

しかし、これだけ売れてもまだ無くならないということは、一体どれだけ在庫が残ってたのか。もしくは、他の機種はオンラインショップでは、ほとんど売れていないのか。

もしかすると、(取替優遇算定期間が12ヶ月になる)9月まで残ってたりして。

2009年6月9日

Mac のモニタガンマが 1.8 から 2.2 へ変更

Snow Leopardの、まだ翻訳されていない「Enhancements and Refinements」というページによると、Snow Leopardではモニタガンマのデフォルト値が、「1.8」から「2.2」に変更されるようです。

ぼくは、新しい携帯電話のキー確認音をオフにするのと同じように、新しいMacを買ったら、真っ先にモニタのガンマを「2.2」に、色温度を「D65」に設定するので、結果的には何も変わりませんが、モニタの設定を変更していない場合は、Snow Leopardにアップグレードすると、モニタの表示が濃くなるかもしれません。まぁ、Leopardから設定をそのまま引き継いだら、「1.8」のままで変わらないかもしれませんが。

今時、特別な理由がない限りは、「2.2」の方がベターでしょう。必要な人は変更すればいいだけですし。

WWDC09——さようなら Power PC

きょう未明に行われたWWDCの基調講演は、かなり盛り沢山で充実した内容でした。

Snow Leopard

一番のグッドニュースは、LeopardからSnow Leopardへのアップグレードが29ドル(約3,000円)で提供されるということです。正直、Leopardと同じ価格(14,800円)だったら躊躇したのですが、これなら躊躇することなくアップグレードできます。

ただし、Tigerからのアップグレードは、Mac Box Setを購入する必要があるようなので、Leopardへのアップグレードよりも負担が大きくなりそうです。

それから、残念ながら、Power PC搭載マシンは、Snow Leopard非対応のようです。

リリース時期は9月と、予想よりも遅めですが、3ヶ月前にiMacを買った身としては、「あと3ヶ月、最新OSを使い続けられる」という理由をつけて納得します。

ちなみに、今Macを買えば、9.95ドルでSnow Leopardへアップグレードできます。

Safari 4

Safari 4のβ版は、タイトルバーと一体化されたタブが使いにくかったので、さっさとアンイストールしてしまったのですが、正式版では従来通りのタブ表示に戻っていて、ホッとしました。

MacBook Pro/Air

サプライズ面では、MacBookファミリーの刷新ですね。13インチMacBook Proは「安っ! これじゃMacBook売れなくなるんじゃ?」と思いましたが、ユニボディのMacBookがラインナップから消えていて、結局のところ、それが13インチMacBook Proになっただけ、といったところでしょうか。

MacBookは、先日アップデートされたホワイトのみが残る状態となっていますが、この先MacBookファミリーは、どういう構成になっていくんでしょう。個人的には、ネーミングから「Pro」は外して、「MacBook」と「MacBook Air」に絞った方が、スッキリしていいんじゃないかと。

iPhone 3G S

iPhone 3G Sは、最初「ドコモかっ!?」って思いましたよ。ネーミングがね。ドコモの「〜iS」シリーズの「S」は、確か「Second」の頭文字だったと思うのですが、iPhone 3G Sは「Speed」の頭文字だそうです。

その名前のとおり、新型iPhoneは高速化がメインのようですね。そのほかは、カメラとGPSがグレードアップした程度で、ドコモの「〜iS」と同様に、マイナーバージョンアップに留まっています。

今回は、ハードウェアよりも、ソフトウェア(iPhone OS 3.0)のアップデートの方が、大きいですね。

とりあえず、17日には初代iPod touchをiPhone OS 3.0へアップデートしたいと思います。

2009年6月6日

ドコモ2009年夏モデルに触ってきました

きょう、ヨドバシへ現像に出していたフィルムを取りに行ったついでに、ビッグマン前で開催中の「ドコモ2009夏モデルデビューイベント」へ行ってきました。

ドコモの2009年夏モデルの実機に触れるのですが、一番感触が良かったのはF-09Aでしょうか。かなりサクサク動いてました。

あとはHT-03A。手に持った時のサイズが良かったです。これでiモードが使えれば、考えなくもないのですが。

それから、会場では1時間ごとにビンゴ大会が行われ、一等賞品がDSiだったのですが、結局リーチすらならず。

ほかにも、会場で配られているスタンプカードの、気に入った機種の枠にスタンプを押してもらえば、こちらもDSiなどが当たるスロットにチャレンジできます。ドコモのサイトから保存したクーポン(画面メモ)を見せると、スロットに2回チャレンジできるのですが、2回もハズレるのは嫌なので、結局1回でやめました。ちなみにハズレには粗品もありません。

このイベントは、梅田と福岡、名古屋は明日まで、池袋、札幌、金沢は来週開催です。