2010年3月31日

LTE から SIMフリー?

日曜日の記事ですが、読売新聞によると、総務省が携帯電話会社(キャリア)に対して、今年末以降に発売される「次世代携帯電話」のSIMロックを解除するように要請するとのことです。

そして、KDDIがそれに対して反論するべく(?)、SIMロックについての説明会を開きました。

正直、SIMロック解除したところで、大してメリットもデメリットも無いと思うので、それなら解除しちゃってもいいんじゃないでしょうか。ロックを掛けた状態で販売し、SIMロック解除手数料を例えば30,000円くらいにして、同一端末を2年間使用すれば手数料は無料にするようにすればいいと思います。

しかし、できればキャリアに縛られずに好きな端末を使える方が便利なので、各キャリアとも、端末やサービスの仕様を共通化してもらいたいです。充電器の共通化SMSの相互利用と合わせて、お願いしますよ。

ただし、ドコモは今年の12月からLTEをサービス開始予定ですが、2014年度末のエリアは人口カバー率50%の計画です。LTEはあくまでもデータ通信向けで、通話などは3Gに頼ることになるのでしょう。そうすると、いくらLTEでSIMフリーになったところで、利用できるサービスは限られます。

パソコンとプロバイダを選ぶように、携帯電話も端末とキャリアを自由に選べるようになると嬉しいのですが、少なくとも数年は無理のようです。

2010年3月29日

Mac にも一部対応「ドコモwebメール」

ドコモが、iモード契約者向けに容量2GBのウェブメール「ドコモwebメール」を、4月14日からサービス開始すると発表しました。

2010年3月24日

ドコモ、大阪梅田に期間限定 Xperia ショールーム開設

ドコモが、大阪梅田の「E-MA(イーマ)」にXperia専用ショールーム「infinity gate」を、4月1日から6月30日まで開設すると発表しました。

期間は3ヶ月間もあるのですが、果たしてそれだけブームが続くのでしょうか。ひょっとすると、6月末には新型iPhoneが出ているかも知れませんね。

2010年3月23日

2010年3月18日

ドコモ Xperia 4月1日発売

ドコモがXperia(SO-01B)を4月1日に発売すると発表し、それと同時にドコモショップでの予約受付を開始しました。

2010年3月9日

「着メロ」商標権、ゲーム会社がまとめて2550万円で落札

競売に掛けられていた「着メロ」の商標権ですが、「登録4194385」と「登録4707135」両方とも、大阪のゲーム会社「ビジュアルアーツ」(≠専門学校)が落札したようです。落札価格は2つ合わせて約2550万円。

商標権の利用料を徴収するつもりは無いそうですが、もっとまともな企業・団体に取得してもらいたかったです。もっとも、最近では、「着メロ」って言葉をほとんど見聞きしなくなりました。大手企業もそれほど価値がないと判断したのでしょうか。

ちなみに、「写メール」(登録4632735、登録4644474、登録4680238、登録4690304)はもちろん、「写メ」(登録4852243、登録4853342)もソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。

2010年3月8日

ドコモN-06A バリュー一括機種変更が 15,792円

ドコモオンラインショップで、N-06Aのオンラインショップ割が大幅に変更され、機種変更価格が15,792円になっています。24回の分割払いなら、月々の割賦金は658円です。

ソニーストア大阪でも Xperia 先行展示

今週の土曜日(13日)から、銀座ソニーシュールーム、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋で、Xperiaの先行展示を行うそうです。

でも、なんか混んでそうだし、行くとしたら平日かなぁ。覚えてたら寄ってみよう……なんて言ってる間に発売されたりして。

2010年3月5日

ソフトバンク、3つ目の iPhone 向け料金プラン

ソフトバンクが、iPhone向けの新料金プラン「標準プライスプラン」を明日6日から開始すると発表しました。

iPhone for everybodyキャンペーンを終了して僅か1ヶ月あまり。Wi-Fiバリュープラン(i)が不評だったんでしょうね。

「標準プライスプラン」を「Wi-Fiバリュープラン(i)」と比較すると、端末代が11,520円(月額480円)高くなる代わりに、パケット定額料が1,029〜4,410円の2段階制に。従来プラン(S!ベーシックパック(i)/パケット定額フル)と比較すると、2年契約(更新月以外の解約には9,975円かかる)が必要になる代わりに、パケット定額料の上限が1,575円安くなります。これは、iPhone 3GS値下げ前の「iPhone for everybodyキャンペーン」と同じ価格です。

とりあえず、それぞれのプランで、新規契約の新スーパーボーナス分割払いの料金を、端末代込みで計算してみました。

標準プライスプラン
iPhone 3GS 16GB: 3,380〜6,185円
iPhone 3GS 32GB: 3,860〜6,665円
解除料: 9,975円
Wi-Fiバリュープラン(i)
iPhone 3GS 16GB: 5,705〜5,705円
iPhone 3GS 32GB: 6,185〜6,185円
解除料: 9,975円
従来プラン
iPhone 3GS 16GB: 3,380〜7,760円
iPhone 3GS 32GB: 3,860〜8,240円
解除料: 0円
※ユニバーサルサービス料や通話料などは含みません。

バリバリ使うから上限なんてアッという間に達してしまう、という人は「Wi-Fiバリュープラン(i)」。3Gパケット通信の利用は極力控えて料金をできるだけ抑えたい、という人は従来プランが適していると思います。「標準プライスプラン」は、使い道がハッキリしない人向けでしょうか。今ひとつメリットが少ないです。

しかし、こんなプラン作るよりも、Wi-Fiバリュープラン(i)のパケット定額料を2段階制にした方が、分かりやすいんですけどね。

まぁ、どっちみち、6〜7月には新型iPhoneが出るでしょうから、いまさら3GSを購入する気にはなりません。

2010年3月3日

ヨドバシでも中古携帯買取サービス

ヨドバシ店頭でパソコンの買い取りサービスなどを運営しているパステムセゾンが、ヨドバシで携帯電話を購入した顧客向けに、中古携帯(白ロム)の買い取りサービスを開始したと発表しました。

昨年8月から買い取りサービスを開始しているジョーシンでは、ソフトバンク以外は買い取りのみでも受け付けていますし、買い取り金額もウェブで検索できて便利です。

一方、ヨドバシは全国各地にあるのがメリットですね。

また、家電量販店最大手のヤマダ電機も、関東地方の一部店舗で中古携帯の買取・下取りサービスをしています。

ところでソフマップ(ビックカメラ)は、いつになったら中古携帯の取り扱いを始めるんでしょうか。

ヨドバシ、Xperia予約情報メール

ヨドバシ.comで、ドコモXperia(SO-01B)の予約情報メールの受付をしています。

リクエストページから登録すると、予約受付開始の案内をメールで知らせてくれるようです。あくまでも予約の受付ではないので、ご注意下さい。また、予約受付と販売は、おそらく店頭のみとなるのではないでしょうか。

今のところ購入するつもりはありませんが、一応登録するだけしてみました。