2013年6月12日

iOS 7風フォント「Helvetica Neue UltraLight」をCSSで指定する

デザインを一新したiOS 7ですが、CSSで「Helvetica Neue UltraLight」フォントを使うと、WebサイトがiOS 7っぽい雰囲気になります。

iOS 7は、フラットなデザインに変わった事も大きいですが、細いフォントも印象的です。

iOS 6にも入っている「Helvetica Neue」というフォントの「UltraLight」というウェイトが、iOS 7で使われているフォントによく似ています。

iOS 6のSafariでは、「font-family: 'HelveticaNeue-UltraLight';」とCSSに記述すると、「Helvetica Neue UltraLight」のフォントを指定する事ができます。

サンプルはこんな↓感じです。iOSもしくはMacのSafariで見てください。

iOS 7

ちなみに、Mac版のSafariでは、「font-family: 'Helvetica Neue'; font-weight: 100;」のように指定することもできます。

あと、ついでに、「font-family: 'HelveticaNeue-CondensedBold';」と指定すると、無印良品っぽいフォントになります。

MUJI

なお、iOS 6のフォントリストは、アップルのサイトで公開されています。

関連記事

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

というか、helvetica neue ultralightはまさにios7で使われているあのフォントですよ。

Jun Otani さんのコメント...

匿名さん

アップルのサイトに使われているフォントと比べると、ちょっと違うかなと思ってたんですが、実際にiOS 7デバイスのフォントと比べると、確かに同じようですね。

匿名 さんのコメント...

てかサイトのCSSが崩れまくってるよ?

Jun Otani さんのコメント...

匿名さん

マジですか。
テンプレート、継ぎ接ぎしながら使ってるし、そろそろ新しくしようかなぁ。